フォトフレーム

スタジオ・グリーン・マジックさんから、絵を描きましたフォトフレームをいただきました。

sgmフォトフレーム01

北欧神話のトネリコの木に、ロビンという愛称で人々に親しまれていますムクドリがとまっており、下の方には、今まさに時期の若草色の新芽や、てんとう虫が葉の上にいたり、とてもかわいいのと同時に その色のコントラストが、とてもきれいです!

枝葉の隙間(フレームのガラス面)から空を眺めているような、絵の配置が 逆に、木にとまっているようにも感じたり、(わたしだけでしょうか^^?) 風を感じますような爽やかさで、とても、気持ち良さを感じ、とても癒されます。

オーダーメイドで、お願いいたしますと、その方にあいました作風をしていただけますようです。

その意味合いにも、とても共感いたします作品で、きっとご注文をされますと、届くまでがまた楽しみになるかと思いました。
木や手仕事の出しますエネルギーは、とてもやさしく、見守られていますような心地になりました。

動物にも、その優しいエネルギーが伝わるのでしょうか。

sgmフォトフレーム05

ぼくのだよ・・・。


sgmフォトフレーム04

気持ちいいから、離れられない・・。





ご興味のあります方は、Studio Green Magic さんへ どうぞ



里山ユニット 続編2 葉をつけました。

里山ユニットのイロハモミジが葉をつけました^^

里山ユニット20100210_01  里山ユニット02



ちょうど、昨年秋冬ころに届いたときに、赤い葉を土面に落らしていたイロハモミジ。

(現在ベランダ工事中のため、カーテンを閉ざした日々、
日に当たるように、カーテンとガラスの合間においていて、ちょっと目を離した間に、、)
いつのまにか、春の風を運んでくれていました。

とてもかわいい小さい葉です☆

里山ユニット 続編


里山ユニット17_01サザンカ
サザンカです。次々に咲いています。

里山ユニット17_02白樫 里山ユニット17_03吉祥草
[左] 白樫もとても元気です。白樫は、屋敷林となることが関東では多いようです。
[右] 吉祥草。
めったに花が咲かず、咲けば植えている家に吉事があるという言い伝えからこの名がついたそう。
それもまた夢もあり、楽しみですね。

撮影:2010.12.17

Studio Green Magic

とても興味深い、コーディネートのお話が、ありました。

Studio Green Magic

家のお庭や、ベランダに
私たちの周りにあった何気ない日本の風景を自分たちの場に取り戻しましょう。という思いで、
日本古来の在来種などのユニットをつかって、緑のデザインアドバイスがもらえるというものです。

うーん、とても素敵なものができそうで、ちょうど自分で少しずつ、持ち寄りのものとあわせて、こつこつベランダのグリーン化をはかろうと思っていたところに!なのですが、寸でのところで年末より、ベランダの補修工事が始まるとの話も数日前に出ており、、。

でも、きっと素敵なものになるだろうなと、
是非、ご興味のある方は、と思います。

詳細は、Studio Green Magic(アマナクレストさんサイトより)
http://www.power-of-plants.co.jp/image/Green%20magic-08.pdf

植物の力

書籍「植物の力」久しぶりに、「植物の力」を読み返しています。
時間がたつと、また新しい発見が!
本当に、生きるバイブルだな~と再び実感。

今回は、かつての実家を思い出しておりました。

場というものの大切さ、なんでもない丁寧な日常の仕事が、人の潜在意識を支える。

本を読みながら思い出したのは、
神棚のお供えや、年末年始の大掃除、季節ごとの床の間の掛け軸の入れ替え、庭の手入れや、母の毎日の丁寧な掃除や手入れ。

思春期のころには、木造の(すきま風の吹く)我が家は、プライベートもなくお洒落でないと、不満だらけでしたが、その家の大事さを、この本で、あらためて内省(笑)

かつての我が家はありませんが、あったら素敵だろうなと思いました。

皆さんに読んでいただきたい本だと思いました。

植物の力 
潜在意識を支えるもの

プロフィール

comfort111

Author:comfort111
コンフォータブル・ライフ へようこそ!
快適なライフスタイルを作るための オーガニックで自然なものについて掲載します。
Comfortable Living SHOP
日々交々を綴った日記
クリックで救える命がある。

検索フォーム
QRコード
QR